ベビ待ち喫茶「縁」

おすすめ妊活サプリと口唇ヘルペスの悩み

おすすめ妊活サプリメント

昔から冷え性だという体質の人は、冷え性を見直ししたほうが、やはり妊娠しやすくなりますし、仕事で生活が不規則になってしまっているという人は生活習慣を見直しする必要があります。
でも、自分だけで頑張るのは大変ですし、いくら健康的になろうと食生活を変えてみても、必要な栄養分を必要なだけ一日の食生活の中で摂取する、というのはなかなか大変ですよね。
そんなときに、手軽に不足しがちな栄養素を補うことができるのが、サプリメントですよ。
現在妊活中の人も、妊娠した方でも妊活中に妊活サプリを飲んでいた、という人は多いと思いました。
なので、いま回は妊活をするにあたってのサプリメントの必要性についてまとめてみたいと思いました。

どうして妊活サプリを飲むのでしょうか?

いまでは、薬局でもちょっとした棚ができているほど、種類が豊富なサプリがあり、その中には普段のビタミン類やミネラルなど普段の食生活で摂取しているようなものや、名前くらいは聞いたことがあるけど、どんなものに含まれている成分まではよくわからないというようなものもあります。
しかし、成分によって身体の中で生成できるものもあれば、食物によってでしか、生成されないものもあります。
また、一日に必要な栄養素の量は成分によっても相違ますし、普段の食生活の中だけで十分な栄養を摂取するのは難しいとされています。
また中には人間のあらゆる健康面に欠かせないビタミンCのように、摂取してもすぐに尿として排出されてしまうものもあり、こまめに摂取する必要がありますが、それを食物だけでとるのは大変ですよね。
そんなときに、サプリメントは役立ちます。食物で摂っても不足しがちな栄養を必要なだけ補ってくれるところや、手軽に摂れるが利点ですよ。
また、妊娠しやすい体づくりをするには栄養をしっかり摂取する事が大切なので、サプリメントも合わせて摂ったほうがより効果的ですよ。

妊娠の為に必要な栄養などは?

サプリにも色々なものがありますが、妊活をするにあたって必要な栄養で、定番のものといえば、葉酸とビタミンEはよく聞きますね。
葉酸はビタミン12と一緒に赤血球を生成したり、DNAを作ったり、細胞分裂の際にも必要な栄養として、人体に欠かせないものであると同時に不足しやすい栄養でもあります。
また、葉酸は食物からの摂取が難しいものなので、サプリから摂取するのがおすすめですよ。
ビタミンEは女の人と関わりの深い成分で、女の人ホルモンの一つであるエストロゲンと働きが似ています。女の人ホルモンが減少すると、生理不順や排卵機能にも障害がでるので、積極的に摂取したい栄養ですよ。

妊娠後もサプリメントは飲むべきですか?

妊活サプリメントは、薬とは相違健康補助食品に分類されるため、副作用などの心配が少ないのですが、薬と違って効果はゆるやかにあらわれます。そして、その効果を実感できるようになるまでに日数がかかるため、毎日継続して飲む必要がありますが、妊娠したら、一度中断して、飲んでもいいか医師に相談するほうが良いと思いました。
サプリは安全性の高い食品ですが、妊婦は、極力摂り過ぎない方がよい栄養もあるので、自己判断で飲むのは避けたほうが良いと思いました。

また妊活サプリメントは、1日3食の規則正しい食事と、適度な運動を習慣とする事で、より効果が実感できると思いました。
妊活中は自分のこれまでの生活習慣を見直しするべきところがたくさん、一度に変えるのはストレスにも繋がりますので、無理なく続け、見直しの効果をあげるためには妊活サプリメントは必要な妊活の一つだと思いました。

いまでは妊活という言葉はすっかり女の人の間で浸透している言葉ですが、
妊活と聞いて頭に浮かぶのはどんなことでしょうか。
体を冷やさない、ストレスを溜めない、生活習慣の見直し、など、
色々あると思いました。でも人間の身体のことですから、意識して見直ししても
なかなかすぐには思ったように結果がでなかったり、でも意識しているはずなのに、
全然見直しされてない気がする、というような事も少なくないのではないかと思われます。

そんなとき、世の中の妊活に励んでいる女の人たちはどのようにして、妊娠体質になる努パワーをしているんだろう?と不安になって、つい検索魔になってしまうということはありませんか?
そして、私ももちろんその一人で自力で頑張っても、なかなか妊娠できない、一体自分のなにがいけないんだろうと、月経がくるたび、基礎体温表をつけるたび、落ち込んでいました。

しかし、妊娠できた方々のブログなどを拝見していると、体を冷やさない、生活習慣の見直しなどの他にもある共通点を見つけました。

まずはおすすめ 育毛剤です。
妊娠体質になるために必要な栄養素はとなる成分は様々ですよ。
そこでいま回はそんな妊活サプリの種類や効果について詳しく書いていこうと思いました。

生活習慣が気になるならビタミンCがおすすめ

まず、ビタミンCは健康や美容にも欠かせない成分であり、ビタミンCが豊富な食物から沢山摂取しても尿としてすぐに排出されてしまうため、どうしても不足しがちになってしまいます。
不足しないように意識的に摂取しようと思っても、必要な量を毎日こまめに食べて補うというのはかなり難しいですよね。
そんなときにサプリメントがあると本当に助かりますし、簡単に必要な量を補うことができるためとても便利ですよ。
ビタミンCが健康維持や美容成分としてかかせない理由の一つとしてあげられるのは、
抗酸化物質が豊富な成分だからですが、体やお肌の老化を防ぐだけではなく、
妊活の観点から見ると、卵巣の老化を防ぐのにも大変有効だと言われているようですよ。
また、老化を防いでくれるだけでなく、卵子の質も高めてくれます。
抗酸化物質が体老化させる元となる活性酸素を除去し、細胞や器官、卵子が傷つかないように守る役目を果たしてくれるからですよ。
なので、ビタミンCはとても妊活に有効な成分と言えるのです。

女の人ホルモンの不足が気になるならビタミンEがおすすめ

こちらもビタミンC同様、美容成分として有名ですが、その理由として、
ビタミンEは女の人ホルモンによく似た働きをしてくれるからですよ。
女の人の体はもともと月経期、排卵期、黄体期、などによってホルモンバランスが一定ではなく細かく変動し、またそこに食生活や睡眠不足などの生活習慣、ストレスなどによっても崩れやすくなっています。
ホルモンバランスが崩れてしまうと、体や心の不調を招く原因となり、また、生理不順の原因にもなります。
生理不順は排卵機能に影響を及ぼすことがあるので女の人ホルモンが不足しないように注意が必要ですよ。
ビタミンEは、自律神経に働きかけることでホルモンバランスを調整し、デリケートな女の人の体を整える役割を持つ重要な成分ですよ。
別名、妊娠ビタミンと呼ばれるほど、妊活に欠かせない栄養素なので、積極的に取り入れたいものですよ。
また、ビタミンCと一緒に摂取する事で相乗効果が得られるので、摂取するときは、
同時が好ましいですよ。

冷え症見直しならDHA、EPAがおすすめ

DHAとEPAはドコサヘキサエン酸とエイコサペンタエン酸の略称で、
オメガ3に分類されている脂肪酸ですよ。
DHAとEPAは食物で言うと、青魚に豊富に含まれているもので、
二つとも似た働きをしますが、重要なのはどちらも人の体内では生成することができない成分であるということですよ。

DHAとEPAは主に、動脈硬化や心筋梗塞、糖尿病の見直しに有効として知られている成分ですが、血栓を防ぐ効果があるので、血液をさらさらにして滞りを見直しする役割を持っています。そのため疾患だけでなく、女の人に多い冷え性の見直しをサポートするのに非常に役立ちます。
冷えは万病のもと、というように冷えが原因で引き起こす病気は非常にたくさん、
冷え性だなと自分で自覚している人にとって、妊活をはじめるなら、まず見直ししたい悩みではないかと思いました。
人の体では作れない成分だけに食物やサプリでしっかり補う必要があると思いました。

総合的に自分の体が気になるなら葉酸がおすすめ


妊活に効果的なサプリとして最もよく親しまれているのがこの葉酸という成分ではないでしょうか。
近年、女の人芸能人でも結婚してから妊活に励む方もたくさん、その一つとして葉酸サプリを積極的に摂取しているという方達も非常に多いですよね。
それだけ、妊娠体質になるのに大切な成分ですよ。
葉酸は、赤ちゃんに障害などの影響を与えるリスクなどを防ぐ役割を持っていますが、
葉酸を摂取する時期として有効なのが、妊娠前の1~3ヶ月と言われています。
そのため、妊活を始めようと思った時点からすでに葉酸を摂取していく必要があるというわけですよ。

以上、妊活に必要な栄養素の成分を紹介してきましたが、サプリの効果は、食生活や生活習慣、運動習慣も見直ししつつ摂取するとより、効果が期待できる健康食品なので、
頑張りすぎず、ストレスフリーな状態で妊活ができるようにサポート代わりにできるのが好ましいと思いました。
自力で頑張るのがつらい、思うように見直しされないという方は、一度サプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

2018/09/07